白無垢でも色打掛でも選べる

前撮りは記念にアルバムを残すこともできる

人生の中で成人式の次に大きいイベントと言ったら結婚です。一生に一回しかない大切な晴れ姿を収めるために、結婚式の前撮りがあります。
成人式と違って、結婚式では二種類のお着物があります。鮮やかな色が特徴の色掛けと真っ白で純白なお着物が特徴の白無垢があり、どちらにするか迷うくらいの素晴らしい着物なので、最近では両方撮影する方も増えています。着物の柄も細かく描かれているので、柄も写真にしっかり収めるには撮影は和装撮影の専門業者にお願いするのが一番綺麗に撮ることができます。
前撮りでは室内で撮る場合と外の自然の風景や京都をイメージした神社などがオススメです。
神社以外でも京都ぽく撮りたい場合は、竹林などの植物を使うとより古風な感じがします。
他にも自分が飼ってる犬や猫などのペットと一緒に撮る方も多いです。
前撮りには約5時間くらい使うことが多く何百枚の中から自分が気に入った写真を複数枚使って記念にアルバムにする事も出来ますので、何冊か作って今までお世話になった両親や親戚の方、祖父母にプレゼントすると喜ばれます。
普段着物を着る機会はない方が多いので、ぜひ大切な結婚前撮りを取ってみてください。

結婚式の前撮りは京都で打掛姿はどうですか?

結婚式の写真というのは、どれも幸せいっぱい溢れていて素敵です。ですが、それは本番なのでもちろん一回のみです。
失敗する、なんてことはありませんが、前撮り写真も視野に入れておけば、もしもの時にも安心ですし、当日とは違う物を着られることもあります。
結婚式場で提案される結婚式場内での前撮りもいいですが、ここは外に出てしまうのもまた一興かと思います。
一生に一度の事ですので、いろんなことを経験されてはいかがでしょうか。
さらに当日は洋装であるなら、前撮りは和装、背景にこだわって京都なんて言うのはどうでしょうか
当日を和装で過ごそうと思いはしたけど、「いつもと違うから疲れてしまう」と断念してしまった方や「おじいちゃん、おばあちゃんに和装姿、打掛姿を見せてくれって言われた」など少しネックに考えていらっしゃる方も短時間で済む前撮りの時だけならさほど苦にはならないかと思います。
中でも、京都には和装撮影の専門業者がたくさんあり、もちろん、素敵な着物を貸していただける業者さんも多いでしょう。
今どき風のヘアースタイルを選択できるところもありますので京都ならではの背景で、煌びやかな打掛姿もきっと最高の思い出になります。

ARTICLE LIST

2018年07月26日
チャレンジしにくい和装を着てみたくなる魅力的な前撮りプランを更新。
2018年07月26日
京都なら花嫁の魅力も数倍アップを更新。
2018年07月26日
白無垢でも色打掛でも選べるを更新。
2018年07月26日
着物の細かい模様までばっちり撮影してくれるを更新。
ページトップへ